夢中になって踊ろうぜ! 『日本語』

by Frau Kapitaen

/
1.
2.
3.
4.

about

『第一版、2016年』

2016年03月11日:
5年前に、福島に、原発事故はありました。
この歌は 被害者の皆様に対して捧げています。

背景:
2011年3月11日に、福島の災害はありました。
25年前に、1986年4月26日に、チェルノブに核災害はありました。
36時間後で、住人は遅く知らされましました。
一部の住民はすでにそれを知っていましたが、たちさりませんでした。
パーティしました。
たぶん、もう一度だけ、ハッピーすることが欲しいでした。

僕(ミハエル)はそんなの感じが知ります。
1999年、KFORの兵士でコソボへ行きました。
明日がありますのかどうか?僕らはわかりませんでした。
でも、ハッピーになることができました。
僕らは一人じゃない仲間がいました!

この歌は原発事故の被害者の皆様に対して捧げたものです。
僕らはみなさまがお元気であることを願っています!


REMARKS:
ファイル名は日本語です。
UnZIPするために、7-zipがコンパチブルを使ってください。
すみません。
7-zip: www.7-zip.org
Windows 7: support.microsoft.com/ja-jp/kb/2704299
---
Dateinamen sind in Japanisch. Bitte mit 7-zip oder kompatiblem Programm entpacken. Danke :D
7-zip: www.7-zip.de
Windows 7: support.microsoft.com/de-de/kb/2704299
---
File names are in Japanese - please use 7-zip or compatible software to unzip. Cheers :D
7-zip: www.7-zip.org
Windows 7: support.microsoft.com/en-gb/kb/2704299

credits

released March 11, 2016

審査と日本語訳:千葉シュテゲマン香保里
審査:我妻天命
裁縫師: バルバ・アンゲリカ(Angelika Barba)
刺繍: コカバイ・ブーレント(Bülent Kocabay)
バイオリン:プロフェッサー・ヒッルマ・ハルトムト(Prof. Hartmut Hillmer)
ドラムズ:メライ・『ジェイ』・ヨアヒム(Joachim "Jay" Meray)
歌詞や曲:シュライバ・ミハエル(Michael Schreiber)

サポートをいただいて、本当に感謝しています! \m/

Übersetzung und Lektorat: Kahori Chiba-Stegemann
Lektorat: Tenmei Azuma
Violine: Prof. Hartmut Hillmer
Schlagzeug: Joachim "Jay" Meray
Text, Melodie und Produktion: Michael Schreiber

(c) 2015-2016 Michael Schreiber

www.jp.frau-kapitaen.com
www.frau-kapitaen.de

tags

license

all rights reserved
Track Name: 夢中になって踊ろうぜ! 『第一版、2016年』
一番目の節:
僕らは この日を知っていたさ
おそらく これが最後さ
今前に進めば、
二度と戻ることはない
くよくよ思い悩むな!
少なくとも今日だけは

少なくとも今日は
元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ ホー!
ヘイ!
ホー!
今日は元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
今日は元気でいようぜ!


二番目の節:
何かが変だ
それでも太陽は照らしてる
こんなに平穏で輝いている
涙が『僕らを』結びつけるのさ

原子炉から噴煙が昇る

くよくよ思い悩むな!
少なくとも今日だけは

少なくとも今日は
元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
ホー!
ヘイ!
ホー!
今日は元気でいようぜ
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
今日は元気でいようぜ!


三番目の節:
悲しみ憂いは身近にあるけど
逃げるのは明日にしよう
今前に進めば、
二度と戻ることはない


輝く空の下、ハッピーでいようぜ!

くよくよ思い悩むな!
少なくとも今日だけは

少なくとも今日は
元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
ホー!
踊って憂さを晴らそうぜ ホー!
ヘイ!
腕を組み、踊ってウサを晴らそうぜ...
ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ ホー!
ヘイ!
ホー!
今日は元気でいようぜ
ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
今日は元気でいようぜ


四番目の節:
もう死ぬことになっても
死ぬことになっても
もう一度だけ
ハッピーでいようぜ!

僕らは一人じゃない仲間がいるさ!

この歌は
原発事故の被害者の皆様に対して
捧げたものです。
どんなことがあっても
ハッピーになろうぜ!
Track Name: 夢中になって踊ろうぜ! 『日本語、父とエレキギターが 好きではない人の皆様への曲版(笑)、2016年』
一番目の節:
僕らは この日を知っていたさ
おそらく これが最後さ
今前に進めば、
二度と戻ることはない
くよくよ思い悩むな!
少なくとも今日だけは

少なくとも今日は
元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ ホー!
ヘイ!
ホー!
今日は元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
今日は元気でいようぜ!


二番目の節:
何かが変だ
それでも太陽は照らしてる
こんなに平穏で輝いている
涙が『僕らを』結びつけるのさ

原子炉から噴煙が昇る

くよくよ思い悩むな!
少なくとも今日だけは

少なくとも今日は
元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
ホー!
ヘイ!
ホー!
今日は元気でいようぜ
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
今日は元気でいようぜ!


三番目の節:
悲しみ憂いは身近にあるけど
逃げるのは明日にしよう
今前に進めば、
二度と戻ることはない


輝く空の下、ハッピーでいようぜ!

くよくよ思い悩むな!
少なくとも今日だけは

少なくとも今日は
元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
ホー!
踊って憂さを晴らそうぜ ホー!
ヘイ!
腕を組み、踊ってウサを晴らそうぜ...
ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ ホー!
ヘイ!
ホー!
今日は元気でいようぜ
ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
今日は元気でいようぜ


四番目の節:
もう死ぬことになっても
死ぬことになっても
もう一度だけ
ハッピーでいようぜ!

僕らは一人じゃない仲間がいるさ!

この歌は
原発事故の被害者の皆様に対して
捧げたものです。
どんなことがあっても
ハッピーになろうぜ!
Track Name: 夢中になって踊ろうぜ! 『カラオケ、第一版のリマスター、2016年』
あのう、カラオケですね...ね?笑

歌詞:

一番目の節:
僕らは この日を知っていたさ
おそらく これが最後さ
今前に進めば、
二度と戻ることはない
くよくよ思い悩むな!
少なくとも今日だけは

少なくとも今日は
元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ ホー!
ヘイ!
ホー!
今日は元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
今日は元気でいようぜ!


二番目の節:
何かが変だ
それでも太陽は照らしてる
こんなに平穏で輝いている
涙が『僕らを』結びつけるのさ

原子炉から噴煙が昇る

くよくよ思い悩むな!
少なくとも今日だけは

少なくとも今日は
元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
ホー!
ヘイ!
ホー!
今日は元気でいようぜ
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
今日は元気でいようぜ!


三番目の節:
悲しみ憂いは身近にあるけど
逃げるのは明日にしよう
今前に進めば、
二度と戻ることはない


輝く空の下、ハッピーでいようぜ!

くよくよ思い悩むな!
少なくとも今日だけは

少なくとも今日は
元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
ホー!
踊って憂さを晴らそうぜ ホー!
ヘイ!
腕を組み、踊ってウサを晴らそうぜ...
ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ ホー!
ヘイ!
ホー!
今日は元気でいようぜ
ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
今日は元気でいようぜ


四番目の節:
もう死ぬことになっても
死ぬことになっても
もう一度だけ
ハッピーでいようぜ!

僕らは一人じゃない仲間がいるさ!

この歌は
原発事故の被害者の皆様に対して
捧げたものです。
どんなことがあっても
ハッピーになろうぜ!
Track Name: 夢中になって踊ろうぜ! 『カラオケ、父とエレキギターが 好きではない人の皆様への曲版、2016年』
あのう、カラオケですね...ね?笑

歌詞:

一番目の節:
僕らは この日を知っていたさ
おそらく これが最後さ
今前に進めば、
二度と戻ることはない
くよくよ思い悩むな!
少なくとも今日だけは

少なくとも今日は
元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ ホー!
ヘイ!
ホー!
今日は元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
今日は元気でいようぜ!


二番目の節:
何かが変だ
それでも太陽は照らしてる
こんなに平穏で輝いている
涙が『僕らを』結びつけるのさ

原子炉から噴煙が昇る

くよくよ思い悩むな!
少なくとも今日だけは

少なくとも今日は
元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
ホー!
ヘイ!
ホー!
今日は元気でいようぜ
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
今日は元気でいようぜ!


三番目の節:
悲しみ憂いは身近にあるけど
逃げるのは明日にしよう
今前に進めば、
二度と戻ることはない


輝く空の下、ハッピーでいようぜ!

くよくよ思い悩むな!
少なくとも今日だけは

少なくとも今日は
元気でいようぜ ホー!
ヘイ!
ホー!
踊って憂さを晴らそうぜ ホー!
ヘイ!
腕を組み、踊ってウサを晴らそうぜ...
ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ ホー!
ヘイ!
ホー!
今日は元気でいようぜ
ホー!
ヘイ!
夢中になって踊ろうぜ
今日は元気でいようぜ


四番目の節:
もう死ぬことになっても
死ぬことになっても
もう一度だけ
ハッピーでいようぜ!

僕らは一人じゃない仲間がいるさ!

この歌は
原発事故の被害者の皆様に対して
捧げたものです。
どんなことがあっても
ハッピーになろうぜ!